スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出産費用 

臨月に入り、いつ生まれるかわからない時期を迎えました。



私は自営業で国民健康保険なので

市町村から出産育児一時金を貰う形になります。

(社会保険の人の場合はそちらに申請します)

借金返済と日々の生活を何とか今までやってきたので

もちろん貯金がない私は

直接、市町村から病院に出産育児一時金(出産費用)を

支払って貰う形をとることで大金を用意せずにすむことができました。


「そんなお金も用意できないくせに、妊娠出産なんて」


でも・・・それでもお腹の中の「この子」に居て貰いたい。

「この子」の存在が今後の我が家を明るくしてくれる、

そう違いないと確信していた私は迷いはありませんでした。


この新しい命が大きな希望であって

それは私たち家族皆にとって生まれる前から大きな存在となっていました。



人気ブログランキングへ

[ 2008/04/06 14:52 ] 借金のこと(過去) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonnikki.blog47.fc2.com/tb.php/21-a3d0d946


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。