スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1.問い合わせ 

さっそく取引履歴をもとに作成した「利息計算書」を片手に、アコムに電話しました。

「過払い金が発生しているのでこちらに問い合わせさせてもらいました」

生年月日で本人確認後、
「担当部署につなぎますので暫くお待ちいただけますか?」

「はい」

数分待ってから
「お待たせしました、○○様。過払い金の件でご相談とのことですが」  

「はい、以前取引させてもらったカードローンの件です。」

「お取引終了している分ですね。金額は今わかりますでしょうか」

「はい、○○円です」

「そうですか。わかりました。後ほど担当の者より折り返し電話させていただきたいのですが、そのようにさせていただいてもよろしいでしょうか?」

「はい、わかりました」

「では本日中に折り返しお電話させてもらいますのでよろしくお願い致します。」

「お願いします」 ここで一旦電話を切りました。

そして数時間後担当者から連絡があり、ここからアコムとの交渉の時間となりました。



私の場合は直接電話をするという形をとりましたが、きちんと順序通りにすすめる場合は、

利息の引き直し計算をして請求書を作成、
送付する、
それから届いた頃に電話する、という形になるかと思います。

過払い請求する金額によって、または他社の場合、電話だけでは対応して貰えないこともあるようです。(正式な請求書の書き方、送付の仕方などは検索すると詳しく出てくると思います)


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonnikki.blog47.fc2.com/tb.php/38-bde18d8c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。