スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

5. 和解 

前回のアコムとの電話で減額交渉に応じ、ある程度話ができたところで二週間後にまた電話をすることになっていました。

そしてその二週間後。

きっちり14日後に「アコム公的応対センター」に電話。1時間以内に担当者から折り返しかけなおします、ということだったので一旦電話を切り待ちました。

30分後担当の方から電話があり、

「先日、担当の○○から話があったと思いますが、18万円の金額で和解、ということでよろしかったでしょうか」

「ではその18万円からショッピングカードの未払金を相殺させていただき、差額をお振り込みさせていただくようになります」

「はい」

「和解金の振込み日ですが、大体三週間みていただいておりますので、期日は三週間後の○日ということになります。よろしいでしょうか」

「はい」


「では○○様、和解契約書を本日より2、3日以内に送付させていただきます。到着当日もしくは翌日には投函していただけますでしょうか。もし手続きが遅れて期日に近くなってしまいますと、その分こちらからの手続きも遅れが生じてしまいますので」

「はい、わかりました」

「ではよろしくお願い致します」


この電話から4日後、和解契約書が自宅に届きました。



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonnikki.blog47.fc2.com/tb.php/40-935c4c25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。