スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家賃の長期滞納 その2 


「今、玄関に大家さんが来て、
もう待てないから、何とか
50万円用意しないと出て行けと言われた」
「どうしようか」

両親がこう話すのです。
頭の中が真っ白になりました。

何のこと? うん? 
突然のことで本当にわけわからないまま話を聞きました。

話を頭の中で必死に冷静になろうと整理してみると、
今までの家賃を払えるときにしか支払っていなかったようで
そんなことを重ねているうち、滞納が2年分にもなっているというのです。


よく今まで待ってもらえたなぁと思いました。
もちろんこちらの事情をくみとって、待ってもらえたのだとは思いますが
常識的に考えて、2年分も滞納していて、普通に今まで暮らしていられたなんて。
全く私は知らなかったにしても、様々な気持ちが心の中で渦巻きました。

迷惑をかけていた人たちへの申し訳ない気持ち、
家賃滞納しているのに何知らず堂々と生活していた恥ずかしい気持ち、
事実が発覚して、どうにかしたくても自分の力では何もできない悔しい気持ち、
また背負うものが増えるであろう近い将来への不安、
家賃について状況を確認しなかった自分への厳しい心の叫び等々。


主人に相談し、ギリギリ今手持ちのお金を用意しました。


[ 2009/05/03 17:15 ] 借金のこと(過去) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nonnikki.blog47.fc2.com/tb.php/96-8e4ac278


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。